就労継続支援A型施設とは?

心にゆとりを持ちながら働ける空間

当施設は、障害者自立支援法による就労継続支援A型施設です。
企業等に就労することが困難な方に就労の機会を提供し、就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練、その他の必要な支援を行っています。

まずはお話を聞かせてください。
ご本人にとってどのような施設利用が最も望ましいのか、ご相談の上で目標を決めていきます。

A型とB型の違いって?

就労継続支援事業所には、A型とB型の2種類があります。
企業などでの就労が困難な障がい者に向けて就労の機会を提供する際に、利用者と事業所が雇用契約を結ぶ就労継続支援A型(雇用型)と、雇用契約を結ばない就労継続支援B型(非雇用型)です。
当施設はこの「就労継続支援A型事業所」にあたります。

当施設での訓練

聞き取り内容を基に、それぞれに合った訓練を計画します。
例えば、片腕が動かない方。どうすれば雑巾を絞ることができるか?何度説明を受けても仕事を覚えられない。上手に覚えるにはどうすれば?

○○だから出来ない、やれない…そんなお気持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
仕事を通じて楽しく訓練できるよう、計画して進めていきます。

一般就労へ

弊社では一般企業での作業の場もご用意しています。まずは弊社内でご就労いただき、その後はご希望に応じて一般企業での就労に移行します。

一般企業での就労がゴールではありません。
「人として、自分らしく生活を営む」「継続して働き、金銭面での自立、生活面での自立をする」 これらを継続維持するためには私たちだけではなく地域全体でのサポートも必要です。そのような取り組みをしていくために、携わるすべての人と協力し取り組んでいきます。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る